SKE・HKT応援ブログ(仮)のナビゲーター   トップページ > 旅行 > 帆立小屋  

帆立小屋

2017 - 09/08 [Fri] - 12:38

疎開の家を見た後は、金木駅から津軽中里まで行く。
途中、昨日コンサートで配られた
活動MAPに書いてあった川倉駅を通る。
ガイドの人が、津軽森林鉄道の跡だとか説明してくれる。
少し津軽森林鉄道について調べてみると結構大規模なもので、
青森から蟹田を経由して金木までの路線があったとか。

中里までは、私を含め乗客は2人であった。
ここからは、そのまま戻ってもいいし、
バスで奥津軽いまべつまで行ってもよかったが、
十三湖の近くには、十三湊という中世の日本有数の港湾都市があり、
どんなところ気になっていたので行ってみることにした。
相内のあたりで降りればよかったのたが、
いまいちどの辺で降りればよいかわからず、
しーうらんどの前でタクシーを呼び、中の島まで行く。
ここでは、十三湊の出土品や発掘の様子の映像などを見た。
現代では、東北の外れみたいな感じですが、
当時は、船で関西や蝦夷、大陸との貿易があったんでしょうね。

この後は、バスで五所川原まで戻り、青森まで行き、
青森駅前の帆立小屋へ行く。
ここでは、500円で2分間ホタテを吊り放題である。
あんロケでは、くれにゃん0枚、ひじりん1枚、よこゆい2枚
問い結果で、吊るこつは日頃の行いという話であった。

私はというと、早めに1匹取れたので
このまま順調に行くかと思ったがそのまま1匹で終わる。
刺身か浜焼きが選べるので、浜焼きにして食べる。
この後、8ヲタが来たて、何匹とれるか見ていたが、
結果は1匹であったので、ほとんどの人が数匹なんでしょうね。
ちなみに取れなくても1匹は食べられるようだ。
入口に最高記録は13枚と書いてあったが、
どんな魔法を使ったのていう感じですね。
この後、ホタテが来た訳であるが、思ったより小さい。
なぜかテーブルに箸がなく、8ヲタが店員からもらっていたので、
私も8ヲタのところへ箸をもらいに行くと
8ヲタが苦笑いしてましたね。
私もコンサートの翌日の夕方までうろうろしてましたが、
このヲタも結構遅くまでいましたね。

本日のおすすめメニューに天然本まぐろ丼があったので、
注文したら、まぐろは切らしているとのことで、
牛バラ焼定食を頼んだ。刺身も1品つくということであったが、
はまちが3切れである。
ちなみに色紙のサインは見つからず、
ステッカーのサインのみであった。
他には、AKB観光大使で2013年12月3日に来た
チーム4の美月とあやなんのサインはあった。
ここは、地元民よりも観光客向けのお店という感じですね。
この後は、新青森駅から新幹線で帰った。

過去記事
金木町(芦野公園・斜陽館・疎開の家)
http://iizaka92.blog.fc2.com/blog-entry-319.html
チーム8全国ツアー~47の素敵な街へ~⑥ 弘前市民会館
http://iizaka92.blog.fc2.com/blog-entry-318.html
禅林街・弘前中央食品市場
http://iizaka92.blog.fc2.com/blog-entry-317.html
チーム8全国ツアー~47の素敵な街へ~⑤ 仙台サンプラザ
http://iizaka92.blog.fc2.com/blog-entry-306.html
チーム8全国ツアー~47の素敵な街へ~④ 盛岡市民文化ホール
http://iizaka92.blog.fc2.com/blog-entry-286.html
チーム8全国ツアー~47の素敵な街へ~② 桐生市市民文化会館 シルクホール
http://iizaka92.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

青森県むつ湾産活ほたて 大サイズ 4kg (16枚~20枚)

価格:4,480円
(2017/9/8 12:33時点)
感想(50件)


中世十三湊の世界―よみがえる北の港湾都市

中古価格
¥4,800から
(2017/9/8 12:37時点)


トラックバック

http://iizaka92.blog.fc2.com/tb.php/320-0a1ae3d7

 | HOME | 

フリーエリア

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

リンク

プロフィール

さんま

Author:さんま
SKE,HKTを中心にAKBグループについてまとめたブログです。
推しメンは、須田亜香里です。

QRコード

QR